scroll

soundBlade LE
1-Track Mastering Software

製品の説明

1ステレオ・トラックの簡潔な操作でDDP書き出しに対応する、マスタリングツールの決定版

soundBlade LEは、ファイナル・マスターをスタジオ・クオリティーで仕上げるための最高のツールです。楽器やヴォーカルのサウンドからは、原音のディテールと奥行きを体感できるでしょう。

従来の44.1kHzのCDフォーマットはもちろん、最新のハイ・レゾリューション音源としてデリバリーするためのマスタリング・ツールを豊富に備えたsoundBladeは、マスタリングにふさわしいサウンド・クオリティーを約束します。

soundBlade LEには、CD-R作成機能はもちろん、サウンド・トラックを確実にエラーなく製造工程に納品するための業界標準フォーマット、DDPイメージ・ファイルの作成機能も装備されています。

20150526_sB-LE_all01


20150304_SonicStudio_le_title

soundBlade version 2.2リリース
2014年4月、soundBladeが2.2にバージョンアップしました。このバージョンには安定性の向上とバグフィックスに加え、新しいエクスポート機能などが追加されています。soundBlade 1.x、soundBlade 2.0、soundBlade 2.1のライセンスをお持ちのお客様は、有償でsoundBlade 2.2にアップグレード頂けます。

soundBlade v2.2の新機能

  • 新しいNoNoise 3オプションをサポート。
  • securePlayerが2.7にバージョン・アップ。
  • CAF(Core Audio Format)ファイルのエクスポートに対応。
  • 改善されたMark Infoウィンドウ。
  • 数々の安定性の向上とバグフィックス。

優れたサウンド・クオリティー

  • 明瞭度と空間表現力がさらに向上
  • Sonic Studio Engine (SSE) による最高級のサウンド
  • ファイナル・マスターの音質向上

編集と&プロセシング

  • 素早い編集を可能にする直感的な編集画面
  • 自由度の高い64bitのリアルタイム・フェード機能
  • 高い評価を受けているSonic EQ
  • Sonic TPDFディザリング

エクスポート&デリバリー

  • DDP、CD-R作成スペック設定用Mark Infoウインドウ搭載
  • トラック、アルバム全体をAIFFもしくはBWF ( メタデーター付属)に書き出し可能
  • 10x倍速CD-R 書き込み、DDPデリバリー、エクスポート
  • レストレーション: : soundBlade LE/FX 

多彩なフォーマットで素早くエディット

20150304_SonicStudio_soundblade_le01

  • 24 bit AIFF, AIFC, WAV, BWF, FLAC, ALAC,SD2対応
  • DDPファイルをマニピュレーション、再エディット可能
  • 正確なディスプレイ表示を可能にするバックグランド波形生成
  • 素早いセグメント・ベースでのエディット
  • スマート・フェード・ツールを用いて素早く、容易にフェード・エディットが可能
  • – コサイン
  • – 対数カーブ
  • – リニア
  • インスタント・セグメント・ベース・ゲイン調整
  • シンプル・ブレークポイント・ゲイン調整
  • セレクション・リファレンス・ポイント (SRP) を素材にマーキング

 

リアルタイムの編集機能

20150304_SonicStudio_soundblade_le02

  • セグメント&ラインベースのゲイン処理
  • ダブル・プレッシジョン・フェード
  • Global Sonic EQ – 位相変化を最小に抑えたEQ
  • ディザー・アルゴリズム
  • – Sonic TPDF : シェイプド・トライアングラー・PDFリディザリング
  • 詳細表示ウインドウ搭載の先進的なメーター機能

エクスポートとデリバリー

20150304_SonicStudio_soundblade_le03

  • AIFF, WAV, BWF (メタデータ付属)にエクスポート
  • 1ステップでトラック毎、またはアルバム全体をエクスポート
  • プロセス・フェード、ゲイン、Sonic EQ編集後のデータをエクスポート
  • クライエント確認用セキュア・プレイヤーを作成可能

PQとメタデータ

20150304_SonicStudio_soundblade_le04

  • スタート/エンドPQ、アルバム、アーティスト、トラック情報
  • UPC/EAN & ISRC コード
  • Emphasis & SCMS フラグ
  • オフセットとミニマム・インデックス幅を指定
  • CD TEXT サポート
  • UPC/EAN & ISRC コード

デリバリー

  • DDP (Disc Description Protocol) 2.0 フォーマットで保存
  • チェック用オーディオCDを作製
  • 詳細PQリストの作成

特徴

比較表

soundBlade 2.1機能比較 製品
入出力関連 soundBlade LE soundBlade SE soundBlade HD
読込み可能ファイルフォーマット:AIFF, WAV, BWF & SD2(16~24 bits) MP3, AAC, FLAC
バックグラウンド波形生成
SD2ファイル読込とリージョン認識
44.1~384 kHzサポート
24 bit AIFF・BWFエクスポート(書出し)
24 bitステレオ録音とキャプチャー機能  
編集 soundBlade LE soundBlade SE soundBlade HD
Sonic Studio Engine 64-bit processing
編集チャンネル数 2 4 16
非破壊編集
リアルタイム編集
スマートフェードツール
セグメントごとの編集
セグメントごとの音量調整
セグメントの反転機能
4ポイント、ソース/デスティネーション編集  
Edit Fade mode(エディットフェードモード)  
ゲインノードによる音量調整
SRP(セレクションリファレンスポイント)
サポート
CDプリマスタリング soundBlade LE soundBlade SE soundBlade HD
PQサブコード自動生成機能
基本PQ編集とUPC/EAN & ISR Code対応
拡張PQ編集、UPC/EAN & ISR Code対応
(エンファシス&SCMSフラグ)
PQオフセット&最小インデックス間隔サポート
クイックPQ生成機能
マーク情報ポップアップ
DDP (Disc Description Protocol)フォーマットイメージ生成
DDPファイルセット読込&再生機能
DDPファイルセット修正&再生成機能
リファレンス用CD-R作成
CDテキスト&ISRCサポート
業界標準PQログファイル生成
トラックリスト生成機能
SecurePlayer作成機能
IndexMark作成機能  
信号処理関連 soundBlade LE soundBlade SE soundBlade HD
Manual DeClick IIサポート オプション対応 オプション対応 オプション対応
Broadband DeNoiseサポート オプション対応 オプション対応 オプション対応
reNNOVAtorサポート オプション対応 オプション対応 オプション対応
VST&AUプラグインサポート  
デスクイベント(Sonic Studio社プラグイン)
サポート
 
SonicStudioProcess(サンプリングレートコンバート)アプリケーション 別売
SonicEQ Global Sonic EQ le
Trio DynPEQプラグイン    
Quartet DynPEQプラグイン オプション対応 オプション対応 オプション対応
Sonic Studio Mastering EQ AUプラグイン
サポート
オプション対応 オプション対応 オプション対応
全般 soundBlade LE soundBlade SE soundBlade HD
トランスポートコントロール機能
メーター機能
ソニック社独自のNGCインターフェース
TOPへ