scroll

driftbox R_Limited
Analog synth with drifting cross-mod

製品の説明

ドリフトするクロスモジュレーションとエンベロープで、幅広く変化に富んだ音作りが可能な完全アナログ2VCOシンセサイザー

『暴れる、制御不能な動きをする』を意味するシンセサイザー・ギークのスラング、”drift”にその名を由来するdriftbox。driftbox Rは、driftbox SのDRIFTジョイスティックに替わり、EG(エンベロープ・ジェネレーター)を搭載、よりプレイヤビリティの高いシンセシスが可能です。

しかし、driftboxならではの強力なクロスモジュレーションは顕在。エンベロープが搭載されたことで、ピッチにエンベロープをかけモジュレーションするなど、変化に富んだサウンドを作りだすことができます。

コンパクトなパネルに配置された14個のノブと2VCO、VCFによるクロスモジュレーション、ASR/ADエンベロープを搭載して、強烈なモジュレーションからパーカッシブなサウンドまで、より幅広い音作りが可能です。

CV/Gate信号も入力でき、CVは各VCOごとに用意されているため、デュオフォニック・シンセサイザーとしてCV1、CV2で個別のスケール演奏を、またCV Linkを使用すれば両VCOをCV1で演奏することもできます。

綺麗でそつのない、万能なシンセサイザーが必要な方に本製品はお薦めしません。しかし、今まで聴いたこともない、もっと自由なサウンドをお探しなら、driftbox Rはその想像を遥かに上回ることでしょう。

20160202_reon_driftbox_R_limited_top_600

 

動作原理

driftboxはVCO1、VCO2によるクロスモジュレーションとVCFの変調という、3ブロックで構成されます。可聴域の周波数によるVCO同士の変調=FM変調だけでなく、VCFを発振させて変調することで、より複雑な変化を持ったサウンドを作り出します。

2016-01-28_reon_driftbox_synthesis_1000 

REON代表取締役 荒川市によるdriftboxパフォーマンス

特徴

  • 完全アナログ回路
  • 2VCO 0.1〜10kHz
  • VCO1: 矩形波-ノイズ-ノコギリ波
  • VCO2: 三角波/ノコギリ波
  • VCF 24dB/Oct ローパスLadderフィルター搭載
  • ASR/AD エンベロープ・ジェネレーター(EG)
  • オシレーターシンクおよびクロスモジュレーション可能
  • ピッチEGモジュレーション可能

driftbox R_Limited

通常価格
¥54,000

仕様・動作環境

製品名称:
DRIFT BOX  Type  “R” Limited
製品品番:
RE-501R_LTD
電源:
AC100~240V,  DC5V, 2A  5W, センター+
VCOⅠ (矩形波/ノイズ/ノコギリ波)
1Hz~10kHz
VCOⅡ (ノコギリ波/三角波)
1Hz~10kHz
VCF
24db/oct Ladderフィルター
出力インピーダンス
1kΩ
外部信号入力端子
VCO CV1/2, VCF CV In, Gate In
信号出力端子
Audio Out, Gate Out
サイズ (底面)
W150×D100×H55 (mm)
重量
約570g
専用ACアダプター付属
 

driftbox R_Limited

通常価格
¥54,000

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報