scroll

BIAS RACK
AMP MATCH RACKMOUNT AMPLIFIER

製品の説明

アンプ・トーンは次のレベルに。

BIAS Rack は現存するアンプをその動作、加えてキャビネットやマイクまで正確に捉えることが可能なギター&ベース・アンプ。パーツ・レベルまでカスタマイズ可能なアンプ・モデリングにパワフルなクラスD 600W RMS @ 8Ω ( 300W @ 16Ω)を搭載( BIAS RACKのみ)。更に、同梱のBIAS Amp Pro との連携により無数のアンプ・マッチ・モデルをダウンロード、シェア可能。ステージ、レコーディングに無限のそして極上のアンプ・コレクションを提供します。

新種のアンプ登場

ハードウエアとソフトウエアが美しいまでに自然に融合。BIAS Rack ではアンプのカスタマイズ、そして、現存するアンプへのトーン・マッチングが可能。そしてアンプモデルはクラウドでシェア可能。世界中のユーザーに手によって生まれたアンプ・コレクションを内蔵600Wアンプにてラウドにドライブ可能です。

Amp Match®  & ToneCloud

BIAS Rackに搭載の独自機能Amp Match®があらゆるタイプのアンプの独特のトーン、そしてスピーカー・キャビネットのロード特性、マイクのレスポンスを正確に捉え、BIAS Rackのトーンをそのキャラクターにマッチングさせます。そして、ToneCloudからトッププロを含むユーザーが作成したモデルをダウンロード&シェアが可能です。

プレミアム・コンポーネンツ

BIAS Rack に搭載しているパーツは全て、音質を重視した最高品質のもの。オペアンプ、AD/DAコンバーターからパッシブ・コンポーネントに至るまで全て最高級のものを厳選。アナログ・アンプで可能な最高音質がアンプ・トーンを豊かにします。

無限の可能性

世界発のクロス・プラットホーム・ギター・アンプ・BIAS RackはiOS 用のBIAS Amp Mobie、そしてMac & Windows 用のBIAS Amp desktop とシームレスに融合、リアルタイムにアンプをカスタマイズ、作成可能です。

アンプ・マッチング

Amp Match®機能ではアンプのトーンをキャプチャー&ダウンロードし、モバイル、デスクトップでシンク可能です。そのトーンはステージ、スタジオ、自宅練習などにBIAS Rack でプレイ可能です。 

アンプ・デザイン

自分だけの理想のアンプをデザインし、そのプリセットをリアルタイムにシンク。真空管、プリアンプ、トーン、トランスなどをカスタマイズした自分だけのシグネーチャー・アンプをアプリにて容易に制作。BIAS Rack は夢のマイ・カスタム・アンプを現実のものとします。

無数のアンプ・コレクション

ToneCloudには伝説的なアーティストや世界中ユーザーによるAmp Match®モデルが保存されています。数千以上に及ぶコレクションをデスクトップ、モバイル経由にて入手。ほんのわずかなステップで実現します。

AMP MATCH

Amp Match® 技術はクラシック、モダン、ブティック・アンプなどあらゆるアンプのニュアンス、トーンを正確にマッチング。プロフェッショナル・エンジニアやアーティストが作成したアンプ・モデルをダウンロード可能です。

BIAS Desktop Amp Matching – Hiwatt Custom 50 – Will It Match?

Amp Match Mark V channel 3

BIAS Desktop Amp Matching – Randall Ch1 – Will It Match

アンプ・デザイン

真空管、トーン・スタック、パワー・アンプ、スピーカー・キャビネット、マイク・ポジションなどパーツ単位で自身のオリジナル・アンプ、シグネーチャー・サウンドを作成可能です。

無数のアンプ・コレクション

著名アーティストや世界中のユーザーによって作成された無数のアンプ・モデルをToneCloudにてダウンロード、そして自身のカスタム・アンプを世界中のユーザーに発信、共有可能です。

ラインナップ

ステージでラウドなプレイを可能にする600W 高出力パワーアンプを搭載のラックとスタジオユースに最適なプリアンプ版、ラックプロセッサーをラインナップ

BIAS Rack
600W AMP MATCH RACKMOUNT AMPLIFIER

¥ 178,000

MI Storeへ

BIAS Rack Processor
AMP MATCH RACKMOUNT PRE AMPLIFIER

¥ 129,000

MI Storeへ

FEATURED ARTISTS

Stef Carpenter

Deftones

Tosin Abasi

Animals As Leaders

Alessandro “V-Man” Venturella

Slipknot

Josh Barber

Strangeland Studios

Josh Bradford

Silverstein

Sergio Vega

Deftones

Kevin Antreassian

The Dillinger Escape Plan

Parker Lundgren

Queensrÿche

Taylor Lumley

Beartooth

Kamron Bradbury

Beartooth

特徴

リアルで優れたレスポンスのモデリング・アンプ
600W ( 8Ω)スピーカーアウト ( BIAS RACKのみ)
5タイプのアンプを搭載 ( 5バンク x 5 プリセット=25プリセット)

  • Glassy : きらびやかなクリスタル・クリーン・トーン
  • Clean:僅かにサチュレーションしたウオームなトーン
  • Blues: 50-60年代のクラシック・サウンド
  • Crunch:ROCK を体現する歪み。ゲインが高くウオームなリードサウンド 
  • Metal:ヘヴィ・メタル、ラウド・ミュージックのハイゲインなサチュレーションが効いたサウンド

マイク収録のアンプや録音済のトラックのサウンドにプリセットのアンプをマッチング可能
パーツレベルでのフル・カスタマイズが可能

  • 真空管
  • ゲインステージ
  • トーン・スタック
  • パワー・アンプ
  • トランスフォーマー
  • キャビネット
  • マイク・セレクション など

ToneCloudにてカスタムア・アンプをシェア、及び著名アーティストや世界のユーザーのトーンをダウンロード可能。
ノイズ・ゲート、ルーム・シミュレーター内蔵
ライン ( XLR, 1/4” ) 、ヘッドフォン出力搭載
エフェクトループ搭載(シリアル/パラレル選択可能)
MIDI対応(プログラム・チェンジ): 汎用MIDIフットコントローラーにてプログラム・チェンジ可能 
USB:Desktop PCとのデータ連携
Bluetooth : BIAS amp iOS アプリとのデータ連携


Ryan ‘Fluff’ BruceによるBIAS Head 徹底解説ムービー

BIAS Head amplifier FAQ #1 日本語字幕版

BIAS Head amplifier FAQ #2 日本語字幕版


FAQ

Q:BIAS Rack とは?

A:BIAS RackはBIAS Amp Mobile、BIAS Amp Desktop と同期し、世界初のバーチャルでのカスタマイズ機能、現存するアンプのトーンを再現可能な600W ギター・アンプです。加えて、自身のカスタム・アンプの共有、及びを世界中のユーザーのアンプモデルをダウンロード可能な無限の、そして極上のトーンが得られます。

Q:BIAS Rack に使用可能なスピーカー・キャビネットは?

A:インピーダンス 8Ω以上のスピーカー・キャビネットで許容入力が500W (8Ω)、300W (16Ω)以上のモデルを使用可能です。

Q:600Wもある理由は?

A:BIAS Rackに搭載しているパワー・アンプはソリッド・ステートです。ソリッドステート・アンプはライヴ環境で使用する場合、ヘッドルームとベターなトーンを得るためには真空管アンプより大出力が必要です。

Q:BIAS Rackの使用に必ず他のソフトウエアが必要でしょうか?

A:いいえ、BIAS Rackにはフル・プログラム可能なプリセットが25種、搭載されています。BIAS Ampソフトウエアを使用いただきますとアンプ・デザイン、トーン・マッチングをご利用可能になり、アンプの可能性が無限になります。

Q:BIAS Amp desktopからBIAS Rackにアンプ・マッチモデルをロード可能ですか?

A:はい。BIAS DesktopからはUSB経由でデータ転送可能です。

Q:キャビネットをエミュレートしたプリセットをロードすることになりますが?

A:BIAS Head にてキャビネットのエミュレートをオフにすることが可能です。

Q:BIAS RackとBIAS Ampの相違点は何でしょう? BIAS Rack はBIAS Ampをパワーアンプ & キャビネットに接続したものと同じではありませんか?

A:BIAS RackのパワーアンプはBIAS Ampのプリセットでの使用に最適化されており、音量に関わらず最高音質が得られるよう設計されています。加えて、インターフェイス、コンバーター内蔵のスタンドアローン機のため、ゼロ・レーテンシーでの演奏が可能です。

Q:BIAS Rackはベースにも使用可能ですか?

A:はい。ギター、ベースに使用できるようデザインされています。

仕様・動作環境

 01-front-grey102-back-grey

  • Power Amplifier:600 Watts RMS @ 8 Ohms, 300 Watts @ 16 Ohms
  • Voltage and Frequency:100-240V AC, 50-60 Hz
  • Dimension (H x W x D):3.5 x 19 x 8.7 inches (8.9 x 48.3 x 22.1cm)
  • Weight:15 lbs. (6.8kg)
  • Instrument input:1/4 inch, Hi-Z impedance
  • Effect loop:1/4 inch, send and return
  • Headphone output:1/4 inch TRS
  • Direct output:XLR balanced and 1/4 inch unbalanced
  • External Pedal:1/4 inch TRS
  • MIDI:5-pin connectors for In/Out/Thru
  • USB:Connect with BIAS Mac and Windows
  • Bluetooth:Connect with BIAS iPad 
予告無く仕様が変更になることがあります。

Positive Grid Japan YouTUBE チェンネルにToisn Abel らトップ・ギタリストのプレイ動画や日本語字幕つき解説動画をラインナップ。BIASのトーン、そしてギターライフが変わる新しい機能をお楽しみください。

TOPへ