Real mic pres for real recordists.

Mobile I/O ULN-2 Expanded

Line up / Priceラインナップ / 価格

価格:¥ 171,720 (本体価格:¥ 159,000)
価格:¥ 232,200 (本体価格:¥ 215,000)

Purchase購入

Overview概要

最高品位のマイクプリを2基。12in/14out 24bit/96kHz FireWireオーディオI/O

ULN-2は、”ULN(Ultra Low Noise)”という名前の通り、超低ノイズ仕様/最高品位のマイクプリを2基搭載したモデルです。-130.5dBuのEINを持つ大量のゲイン(72dBまで)を提供し、生楽器やボーカルなど繊細なディティールを持つサウンドを忠実に捉え、どんなに要求の高い録音にも最高の答えを出します。

強力なDSPによるゼロ・レイテンシー内部エフェクト、80bitバス・プロセッシング、本体入力/DAW出力を混在させた自由な内部ルーティングに加え、新しい”2d Expanded”では8ch ADAT I/O、7.1サラウンドまでの対応、M/SDecorderやアナログ機器の特性を再現するCharacterプラグインなど9種類の専用プラグイン(+DSPモデルでは、72種類!)と、多くのエンジニアからのフィードバックに応えた膨大な機能を追加。

20150423_mh_ULN2-2d

このDSPはご購入の後からでも、追加で購入が可能なオプション。永く使ってさらに、アップグレードが可能です。+DSPライセンスの詳細はこちら>>

Mobile I/O ULN-2 2d Expandedは、Mac OS X専用にデザインされた12in/14out、FireWire接続のCore Audioオーディオ・インターフェースです。


 

Metric Haloから3つのThunderbolt to FireWireソリューションの公式サポートが発表

Metric Halo は、Apple® の27 インチThunderbolt ディスプレイ、Apple® Thunderbolt – Firewire アダプタまたはSonnet Technologies ™のEcho 34 アダプタとFireWire 800、Pro ExpressCard を経由して、ネイティブのFireWire ポートと同等のパフォーマンスでMetric Halo のI/O が使用できることを確認しています。

Features特徴

20150423_mh_ULN_Backpanel

  • 24bit/96kHz、Mac OS X Core Audio対応の、高品位なオーディオ・インターフェース
    原音が目に浮かぶ、と絶賛されたマイクプリアンプ(Gain:72dB、EIN:-129 dBU wideband/unweighted)
  • 2つのマイク/ライン/楽器アナログイン(Neutrik製XLR/TRSコンボ端子)。ファンタム電源付き。
  • 2系統のバランスTRS仕様のアナログセンド/リターン(インサート)。
    AES/EBU、S/PDIFに加え、8ch ADAT I/Oを装備。ADAT純正チップの採用により、高い互換性を実現。
  • 内蔵DSPによるミックス、ルーティング設定を、Logic、Cubase、dp、Pro Toolsのセッション情報内に保存する「Console Connect」AU/RTAS/VSTプラグイン付き。
  • ミックス、DSPプラグイン処理、ルーティング設定を行うv.5 Mixer付き。設定のトータル・リコールも可能です。
  • 弦楽器収録など繊細なソースにはULN-2、ドラムには2882など、複数のMobile I/OをFireWireでカスケード接続し、1つのv.5 Mixerでコントロール可能。
  • 内蔵DSPによるレイテンシーのほとんど無いミックス&ルーティング。80 Bit内部バス処理による比類なきクオリティ。
  • ルーティング設定を9種類までメモリに保存して、フロントパネルで選択可能。メモリ保存後はスタンドアローンのマイクプリ、DI、ルーターとしても使用可能。
  • FireWireバスパワーに加え、付属のACアダプタも使用可能。さらに野外録音現場標準のバッテリーに対応した4-pin XLR電源ポートも装備。

 

 

ユーザーの評価

“2dアップグレードとv.5コンソールの組み合わせ。最高に効率が良く、超低レイテンシーのドライバー。これまで以上に軽減された内部レイテンシー。これらのおかげで、DAWを使ったソフトウェア・モニタリングも可能になった。本当に厳しいクライアントでも、レイテンシーに気づかないくらいだ。万が一、これまで出会ったことのないほど厳しいクライアントが来たとしても、恐れることは無い。レイテンシーがほぼゼロの内蔵DSPエフェクトには、これまでMIOユーザーが長年愛用してきた素晴らしいコンプレッサー、EQに加え、リバーブやアンプ・シミュレータなど使えるものが増えたからね。僕は、数多くのハイクオリティなネイティブ・エフェクト・プラグインを持っているけど、まったく引けを取らないよ”

Dennis Gunn, Independent Musician/Producer, Tokyo Japan


 

“私が例年行っている学生コンサート(実験的な電子音楽)では、2882とULN-2を組み合わせて使っています。この2台があれば、ライブ・ミックスのプレイバック、PA、プロセシング、各演奏者へのヘッドフォン・キューの作成からレコーディングまで、すべてこなすことができます。2dアップグレードによってもたらされる柔軟性とパワーがあれば、コンサートでの仕事もずっと簡単になるでしょう。2d DSPのおかげで、CPUにかける負担もずっと減らせます。ラップトップの力に頼る部分がずっと減り、セットアップ全体の安定度が高まったので、現在のラップトップを長い間使えそうです。そのうえ、レイテンシーの無いヘッドフォン・キューに、内蔵DSPのリバーブも加えられるようになったのだから…”

Steve Hilmy, composer, performer, music professor


 

“MIO Console v.5と2d ExpandedによるULN-2のアップグレードで、個人的に一番うれしかったのは、フルートやEWIを演奏する時に、素晴らしいサウンドのHaloVerbが使えるようになったことです。これまでは、外部リバーブのPlogue Biduleに送った信号を戻して使っていたのですが、レイテンシーに悩まされました。v.5のおかげで、演奏時のレイテンシーを気にしないで、リバーブをかけられるようになりました!”

“v.5 Mixer画面では、簡単に柔軟なルーティングを設定できるのもいいいですね。+DSPエフェクトも簡単に加えられるし、センド画面でドライ/ウェット・バランスも完璧にコントロールできます。本当に、夢のようなアップグレードです”

Hiroaki Honshuku, Musician, Flute & EWI, A-NO-NE Music, Boston


 

2dを搭載したULN-2をどんなシチュエーションでも毎日使用しています。ーライブレコーディング、スタジオセッション、FoHアプリケーション、音響アナライズの仕事でさえもです。幾つものフォーマットコンバージョンにに対応し、とてもハンディで便利ですね。私が知る限り、最高の音質を誇るスイスアーミーナイフですね。スイスアーミーナイフは、わかりやすい例えですが、その表現は、MetricHaloのインターフェースをかなり的確に表しているとはいえません。スイスアーミーナイフは、ー時間が経つにつれ歯切れが悪くなったり、機能性を失っていく代わりにMIOは、実際、年を負う毎にもっと機能を増やし、使いやすくなっていくからです。

2dアップグレードは、ハードウェアとソフトウェアの機能、両方の部分でとても私を驚かされました。正直、すでに素晴らしいデザインで、所有しているカードをアップグレードすることができ、I/Oポートを追加し、クロックを改善し、現在の何倍も処理スピードを上げるといったサービスを提供する会社は、他にないですよ。

Ralf Kleeman, Sound Engineer, Mobile Audio Studio

Specifications製品仕様

同梱物

  • ACパワーサプライ
  • 電源ケーブル
  • FireWireケーブル(IEEE1394 9pin 4.5m)
  • FireWireケーブル(IEEE1394 9pin 0.5m)
  • 据え置き用ゴムパーツ
  • ラックマウントアダプター、ネジ
  • ドライバCD-R

 

ハードウェア仕様

Mic Input

Stepped Gain Range +6 dB 〜 +72 dB (6 dB Steps)
Gain Range with Trim -14dB 〜 +70 dB
Input Impedance 3.3 kΩ
Harmonic Distortion @1kHz (+9dBu in @ 6 dB Gain) 0.0005%
ntermodulation Distortion 1k component (19 kHz/20kHz @ +8dBu) -96 dBu

Equivalent Input Noise (E.I.N.) 20 Hz 〜 20 kHz Flat @ 72 dB Gain

150Ω Source -130.5 dBu
50Ω Source -132.0 dBu
0Ω Source -134.0 dBu

Frequency Response

18 Hz 〜 > 20 kHz ± 0.1 dB
8 Hz 〜 > 50 kHz ± 1.0 dB
3 Hz 〜 >100 kHz ± 3.0 dB

Crosstalk @1kHz

trim link engaged -107 dB
trim link disengaged -132 dB

Maximums

Max Gain 72 dB
Preamp Headroom 20 dB above Digital Clip
Phantom Power +48v Regulated, high current, individually switchable, P48 test compliant, short circuit/hot-swap protected

Physical Specs

Controls Stepped Gain (12 steps 6dB 〜 72 dB)
Continuous Attenuator on return
Attenuation link
Mic/Line Select switch
Independent Monitor Volume Controls
Independent Phantom Power Controls
Dimensions [W x D x H] 34.3 cm x 21 cm x 4.4 cm
Weight 約1.8 kg

Power

Rating 8 watts @ 9 〜 30v DC
Connectors 2.1 mm Coaxial
4 pin XLR Broadcast Battery
FireWire 400 x 2

 * FireWire 800ポートを搭載したPowerMac G4では、Mac側のFireWireの仕様によりMobile I/Oが正常に動作しません。該当機種での動作についてはサポート対象外となります。

* Mac Pro、MacBook Proなど一部のコンピュータでは、FireWireポートの仕様変更により、バスパワー接続時にMobile I/Oが起動出来ないケースが確認されています。これらのコンピュータでご利用いただく場合は、製品同梱のACアダプターをMobile I/Oに接続してご利用下さい。一旦Mobile I/Oの起動が完了すれば、その後はアダプターを取り外し、FireWireバスパワーでの継続使用が可能です。

System Requirements動作環境

ハードウェア製品: Mobile I/O 2882、ULN-2、LIO-8、ULN-8

  • Mac: OS X 10.6.8-10.11
  • CoreAudio対応アプリケーション
  • FIreWireポートまたは対応カード/アダプタ経由でのFireWire変換ポート

*OHCIコンプライアントExpressCardまたはPCIe Card経由

*Apple Thunderbolt to FireWireアダプタ, Apple Thunderboltディスプレイ, Sonnet Technology Thunderbolt to ExpressCard アダプタ(およびFireWire Pro 800 ExpressCard/34)

*+DSPライセンスはMetric Halo Mio Console専用エフェクトのみ対応


 

ソフトウェア製品: MH Production Bundle、Spectra Foo

Mac: OS X 10.6.8-10.11
Windows: 7-8.1
AAX DSP*、AAX Native、Audio Units、VST(各32/64bit)
要iLok2 USBキー

日本語PDFマニュアル付属(MH DirtyDelayを除く)
*MH DirtyDelayは非対応。

その他基本的な動作環境は、ホストアプリケーションの動作環境に準じます。ソフトウェア製品をご使用頂くにはiLok 2 USB Smart Key(別売)、無償で作成/ご利用いただけるiLok.comアカウント、インターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時のみ)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。