scroll

MC2000
The Complete Multi-Band Compressor

製品の説明

CompressorBankの多彩なコンプレッションを、4つの周波数バンドで利用可能なマルチバンド・ダイナミクス・プラグイン

McDSP MC2000は、世界中で多くの賞を受賞したコンプレッサー・プラグインであるCompressorBank をもとにして、柔軟な設定を複数バンドで実現したマルチバンド・コンプレッサー・プラグインです。

MC2000コンプレッサーは他のコンプレッサーにおける時定数回路(Time Constant Circuit)のレスポンス …つまりはそのサウンドを再現するために、2種類のTC回路アルゴリズムを備えています。これらのカーブはユーザによる調整が可能です。

20150304_McDSP_MC2000-v5

2つのリリース・カーブ

  • Type-1:ピュアピーク検知:リリース・レスポンスは、新たに入力されるシグナルのレベルが現在のリリース・カーブのレベルより低い場合、影響を受けません。
  • Type-2: アダプティブ・リリース:リリース・レスポンスはリリース・カーブとシグナル・レベルの相関によらず、新たに入力されるシグナルによって変化します。

Release2コントローラはリリース・レスポンスに対するさらに細かな操作を提供し、Type-2リリース・カーブを選択した際に利用可能となります。ReleaseおよびRelease2コントローラはそれぞれ独立し、しかも同時に機能するため、これらの操作には注意が必要です。たとえばRelease2のレスポンスをReleaseのコントロールのそれと同じ値まで下げると、リリース全体の速度がさらに増加することになります。このためRelease2の初期値は5.0 secに設定され、リリースカーブへの効果を極僅かに抑えてあります。

グラフはType-1(緑)およびtype-2(青)、さらにRelease2の値を下げた際の効果(紫)を表しています。

20150304_McDSP_GraphType-1(緑)のグラフ線が示すように、第2のシグナルの突出(赤)はリリース・レスポンスに影響を与えません。これは第2のシグナル・レベルがリリース開始時のレベルよりも低いためで、Type-1はこの新たなシグナル情報と関係なく減衰を続けます。Type-2(青)のグラフ線では、開始時のレベルより低いにも関わらず、この新しいシグナルによってリリース・レベルが変化しています。Type-2にRelease2コントローラを加えたグラフ線(紫)では、Release2の値を下げるに従ってリリース・タイム全体も短くなっています。Release2の値をReleaseのものと同じ、もしくはより低い値に設定することで、元のリリースよりもさらに速度のあるリリース・タイムを作り出すことも可能です。

特徴

20150304_McDSP_MC2000-MC40420150304_McDSP_MC2000-MC30320150304_McDSP_MC2000-MC202
  • 視覚的に確認/変更可能なクロスオーバーポイント。
  • FilterBankで定評のあるフィルター技術による、近接バンドへの漏れのない、正確な24 dB/Octクロスオーバーフィルター。
  • 自在な「ニー」「バイト」など、CompressorBankゆずりの自由度の高さ。
  • 3種類のピーク検知/リリースタイプ。
  • FilterBankゆずりの、強力なサイドチェイン・プリフィルター。
  • 増減量固定/ダイナミックを選択可能なポストEQ。
  • 倍精度の解像度 (TDMで48bit)処理により、高音質、広いダイナミックレンジを実現。
  • デジタルクリップを回避するアナログサチュレーションモデリング。
  • Teletronix LA2A 、UREI 1176 LN(黒パネル「44」セッティングもあり)、 Neve 2245E、 Neve 3609、dbx 16、Avalon Designs AD2044、Empirical Labs EL8 Distressorなど、豊富なプリセット。

MC2000 HD v6

通常価格
¥36,180

MC2000 Native v6

通常価格
¥23,220

仕様・動作環境

McDSP 動作環境

  • Mac OS X 10.7.2-10.11
  • Windows 7-10
  • AAX DSP*、AAX Native、Audio Units(Logic 9,以降)、VST(各32/64bit: Cubase 7.x、 8.X、Nuendo 6.5以降)対応プラグイン・エフェクト
  • Pro Tools10.3.8以降または11.1.3以降。S3L(VENUE OS 4.1.3 以降)対応。
  • 最大サンプリング・レート:192kHz
  • *AAX DSPはHDライセンスが必要です。その他のフォーマットはNativeライセンスでご利用いただけます。

*CompressorBank、FilterBank、AnalogChannel、MC2000については、仕様変更によりV4以前の旧バージョン・プラグインを使用したセッションを再現できませんのでご注意ください。

その他基本的な動作環境は、ホストアプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはiLok 2 USB Smart Key(別売)、無償で作成/ご利用いただけるiLok.comアカウント、インターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時のみ)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

 
TOPへ