scroll

Pure Analyzer System
See what you feel !

製品の説明

 高精細なビジュアルと多彩な機能、次世代リアルタイム・アナライザー・システム

AAXと64-bitに対応したPure Analyzer System sp3が発表されました。数々の機能強化に加えて、スタンド・アローンのアプリケーションPure AnalyzerはMAC OS XとWindowsの64-bitに対応し、SampleGrabberプラグインは、AU/VST 32/64-bit, AAX Native/DSP 64-bitにも対応しています。

20150223_FLUX_Pure_Analyzer_Sys


 

Flux:: Pure Analyzer Systemは、ネットワーク上でも他のコンピューターからの信号を受信できるRTA(リアルタイム・アナライザー)システムです。3つのモジュールを任意に追加することで、特定のフィールドで必要な機能を拡張し、様々な用途のオーディオ分析/計測に使用できます。

分析結果を表示するグラフィックのレンダリングには、GPU効率に優れた2D/3Dグラフィック・エンジンを使用しています。このエンジンには標準的なOpenGLが採用され、グラフィック・カード上のGPUを活用して、オーディオを視覚的に表現する処理を最適化しています。

Pure Analyzer Essentialには、Sample Grabberというプラグインが含まれます。このプラグインをDAWのトラックにインサートすることで、DAWプロジェクト内の任意のオーディオ信号を、解析するソースとしてPure Analyzer Systemに送ることができます。この他にもASIOとCore Audioにも対応しているので、オーディオ・インターフェースを経由した外部からの信号を解析することも、もちろん可能です。


 

Sample Grabber

20150223_FLUX_sampleGrabber

Sample Grabberプラグインは、一つのDAW上でも、別々のコンピューターで動作している複数のDAW上でも、必要な数だけインサートすることができます。

Sample Grabberはサラウンドの設定にも対応しています。Pure Analyzer Systemでのネットワーク設定は完全に自動化されており、ユーザーがネットワークの複雑な設定をする必要はまったくありません。

Sample Grabberは標準的なDAWのプラグイン規格(VST、AU、RTAS、TDM(TDMはAvid Venueシステム用)) に対応しています。このプラグインがソースとなる信号をキャプチャーし、ZeroConf/Apple Bonjourプロトコルを使ってネットワーク上の別のコンピューターで動作しているPure Analyzer Systemに解析する信号を伝送します。

ネットワーク間のオーディオ伝送には、サンプルレートが44.1kHzの場合、チャンネル毎におよそ1.4Mbpsの回線スピードが必要です。適切に設定された標準的な100MbpsのEthernetネットであれば、まず十分な本数の信号を扱うことができるでしょう。

96kHzで5.1chのサラウンド設定を伝送しても、20Mbpsしか消費しません。Sample Grabberとアナライザーが同じコンピューターで動作している場合には、ネットワークの限界について考慮する必要はありません。


 

Pure Analyzer Essential

20150223_FLUX_pas_spectrum_sPure Analyzer Systemの基幹であるPure Analyzer Essentialは、スタンドアローンのアプリケーションとして動作します。この基本アプリケーションは、ライブ、メータリング、マルチチャネルの3種類のモジュールを追加して機能を拡張することもできます。詳しく>>

 

拡張モジュール

Pure Analyzer Essentialの機能を拡張するために、3種類の拡張モジュールが用意されています(有償オプション)。使用するフィールドに応じて、必要とされるより高度なツールを各モジュールが提供します。これら拡張モジュールを使用するためには、Pure Analyzer Essentialが必須となります。

 

Pure Analyzer Metering:

20150223_FLUX_pas_meteringインテグレーテッド・ラウドネス値の計測、メーターのヒストリーをグラフ/数値で記録、ファイルベースでラウドネス値などのレベルを解析など、より高度なメーター表示機能を追加。詳しく>>

 

Pure Analyzer Live:

20150223_FLUX_pas_surround複数地点でのマグニチュード計測、SPL 表示とキャリブレーション、サンプル精度のディレイ計測、インパルス・レスポンス、伝達関数、位相特性、スナップショットなど、ライブサウンド/設備のシステム計測に特化した機能を追加。詳しく>>

 

Pure Analyzer Multichannel:

20150223_FLUX_pas_live合計16ch までの同時計測、Live Option追加時の複数マイク入力をサポート、Nebula サラウンド(トップ・ ビュー)、5.1ch、7.1ch をはじめ、様々なサラウンド設定に対応する追加モジュール。詳しく>>

Pure Analyzer Essential

通常価格
¥43,200

Pure Analyzer Metering Option

通常価格
¥23,760

Pure Analyzer Live Option

通常価格
¥23,760

Pure Analyzer Multichannel Option

通常価格
¥23,760

仕様・動作環境

Flux:: 動作環境

  • Mac OS X 10.7.5-10.11
  • Windows 7-10
  • Audio Units、VST(SDK v2.4)、AAX Native/AudioSuite/DSP、VS3 MassCore/Native (Pyramix & Ovation )*1
  • Waves WPAPI(SoundGrid)対応*2
  • 最大8イン/8アウトに対応*3
  • 内部処理64bitフローティング・ポイント
  • AU/VST/AAX 192kHz、DXD (Pyramix & Ovation ) 384kHzのサンプリングレートに対応*4
  • iLok2以降のUSB Smart Key(別売)および接続用USBポート×1基
  • AAX Native/DSPフォーマットはPro Tools 10.3.5以降およびPro Tools 11対応。
  • TDM、RTAS非対応。

 

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびiLokオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

 

*1  Ircamシリーズ、SampleGrabber、Jünger Level Magic、AlchemistはAU/VST/AAX Nativeのみ対応です。

*2 Ircamシリーズ、Sample Grabber、Studio SessionシリーズはWPAPI非対応です。

*3 Pure Analyzer System/Sample Grabber、Ircam Verb Session、Studio Session Packはステレオのみ対応です。Jünger Level Magicは5.1chまでの対応、Ircam Spatは16 イン/ 8アウト対応となります。

*4 ホストアプリケーションによっては8x fs / 384kHzでの動作をサポートしない場合があります。事前に開発元までご確認ください。Pure Analyzer Systemは384kHz(SampleGrabberでは192 kHzまで)をサポートします。

 


 

Pure Analyzer はスタンドアロンのみ。(付属の各プラグイン対応のSampleGrabberにてDAWとの連携が可能)

Pure Analyzer Essential

通常価格
¥43,200

Pure Analyzer Metering Option

通常価格
¥23,760

Pure Analyzer Live Option

通常価格
¥23,760

Pure Analyzer Multichannel Option

通常価格
¥23,760

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報