Electric Piano.

Lounge Lizard Session

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的なエレピ・サウンドを、シンプルに。

フィジカル・モデリングならではの表現力にあふれたエレピ・サウンドで定評のあるLounge Lizard EP-3。Lounge Lizard Sessionは、そのLounge Lizard EP-3のエンジンを使った、シンプルかつ強力なバーチャル・エレクトリック・ピアノです。

マレット、フォーク、ピックアップと個別に調整可能なLounge Lizard EP-3のコンフィギュレーションを4パターンに集約して、「基本となるサウンドを選んだら、後はエフェクトを調整するだけ」と、超シンプルなインターフェースを実現。欲しい音が、ローズ系でも、ウーリッツァー系でも、エレクトリック・ピアノ・サウンドはエレクトリック・ピアノ専用音源を、お使いください。


レビュー

"(Lounge Lizard EP-3を) ロードした瞬間、その柔軟さに感動した。プリセットは良くできているし、しかも、そのサウンドを簡単に調整できる点がこの製品のユニークなところだね。この値段でローズはもちろん、ウーリッツァーなどたくさんのキーボードが収録されているんだから、お金を払う価値があるよ!" - George Duke (Miles Davis, Anita Baker...)


ラインナップ/価格

ラインナップ 価格(税込)
Lounge Lizard Session
Mac OS X、Windows対応
 

定価:¥17,280(本体価格:¥16,000)

Tassman 4 for Korg K-Series
KORG K-Seriesユーザー様限定特価
 

定価:¥20,520(本体価格:¥19,000)

デモソングの試聴には、Flash Playerが必要です。

仕様

  • シンプルな画面に、本格的なエレピ・サウンドを実現。
  • フィジカル・モデリング・エンジンならではの、有機的な表現力。
  • Lounge Lizard EP-3譲りの、ローズ系3種類、ウーリッツァー系1種類、合計4種類のエレクトリック・ピアノ・エンジンを搭載。
  • トレモロ、ディストーション、コーラス、フランジャー、フェイザー、ビブラート、ワウ、ディレイ、リバーブと、エレピ・サウンドに欠かせないエフェクトも装備。
  • 最大24bit/192kHzまで対応。

動作環境(Mac OS X: Intel)

  • Mac OS X 10.5-10.8
  • RAM空き容量512MB以上
  • RTAS(Pro Tools 8以降)、AU/VST(32bit)対応
  • Core Audioスタンドアロン対応

動作環境(Windows)

  • Windows 7/Vista/XP対応
  • RAM空き容量512MB以上
  • RTAS(Pro Tools 8以降)、VST(32bit)対応
  • ASIO、WDM、DirectSoundスタンドアロン対応

製品のインストールには70MB以上のハードディスク空き領域が必要です。その他、プラグイン起動時の基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時のみ)。

製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。